資産形成したい。やっぱりFXか?
サラリーマン「ゼニガメ」が資産形成を考えた日々のメモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUR/CHF復活
EUR/CHFが復活し決済されました。その間、ロスカット20万EUR。
証拠金に余裕がないのにナンピンするとその後大幅に下がったときロスカットの危険にさらされることがわかりました。

セントラル短資オンライントレードに口座開設を申し込みました。
オンライン口座開設で5千円をプレゼントキャンペーン中だし。

国内初の為替取引手数料完全無料! FX Onlineにも口座を開設しようかと思っています。でも金融先物取引業協会への加盟を待ってから。12/9に関東財務局に登録申請書類を受理されたそうです。もうすぐ?

ranking

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

金利
今週新生銀行のキャッシュカードが届きました。
この銀行のHPをいろいろみてみると流動性が高くて金利が有利な預金があります。
パワー預金というメニュです。預金保険の対象で金利が最大0.11%です。他の銀行の定期預金や郵貯の定額預金なんかより高金利です。
電話一本で普通預金の口座へ移動できる流動性があるので、FXで建て玉をしていないときFX業者の口座から資金移動をして資産の保全と若干の金利(とはいえ他の銀行より有利)を受け取ることができます。
また、キャッシュカードでパワー預金口座から引き出しができないので偽造キャッシュカードでの引き出しができない点も良いと思います。

しかし、金利はFXの法が断然有利なのは言うまでもありません。

スワップ金利が高い業者はセントラル短資オンライントレードでいまオンライン口座開設で5千円をプレゼント中です。
FX1という懸賞付きでデモトレードができシステムの使い勝手なども確認できます。

ranking

国内初の為替取引手数料完全無料! FX Online

テーマ:外国為替 - ジャンル:株式・投資・マネー

失敗!!
失敗です。デモトレードでEUR/CHF(60万EUR買い)で11.2千円のマイナスになってしまってます。
ここは我慢して、損切りせずに5pips+ナンピン戦法を再度確認してみます。
有効証拠金 111万円
建て玉 142円 X 60万EUR = 8520万円
レバレッジ 76倍

明日にはロスカットかも。

ranking
国内初の為替取引手数料完全無料! FX Online

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

年利277%...
とうとうドル円が120円台に乗っかりました。どこまで円安かなるのでしょうか。
せっかく原油価格が落ち着いてきたのに円安じゃあこれから寒くなるのに燃料費がかさみますね。

今日でデイトレのデモトレードを初めて3週間になります。
FX Onlineのデモトレードは100万円から始まります。現在116万円になってます。
この間売買は73回。これを1年続けたら、1年は52週だから16X52/3 = 277万円になります。
年間277%の利益率...

自分の金をつぎ込んでこれだけの利益率を出せるのか?
気が短いからデイトレ合っているのかな。それともゲーム感覚だから?
しかし、デイトレって「お金を働かせる」だけじゃなくて自分も一緒に働かなけりゃいけないのね。夜の2時間は結構疲れます。
中長期のトレードも考えなきゃ。ローリスクでスワップ金利で稼ぐ方法を考えたい。

投資は自己責任で。

ranking

国内初の為替取引手数料完全無料! FX Online
トレード法の検討
今試しているトレード法について書いてみます。
FX Online など手数料無料のFX業者で5pipsの為替差益をとる方法です。

条件1 買い/売りどちらでもかまわないのですが、スワップがマイナスにならない
    ように成り行きでポジションをとります。
    5pipsしか利益をとらないのにスワップコストをかけれないため。
条件2 スプレッドが小さい通貨ベアを選びます。
    スプレッドが大きいと大きな値動きを期待しなければならないため10pips
    のスプレッドだと15pips利益の出る方に為替が動かなければならないが
    5pipsだと10pipsで利益をとれる
条件3 左側にGBPのある通貨ペアはさける。自信があるときだけ。
    GBPが左側にある通貨ペアは円換算でその他の通貨よりコストが高い。

それなりに値動きのある通貨ペアを選び、過去1,2日の間の値幅の範囲で50pipsぐらい動いているときの上下半分より下(売りの場合は上)で1単位分ポジションをとります。
次に、ポジション+5pipsの売り(売りで入った場合は-5pipsの買い)の決済注文を入れます。
これで順調にいけば5pips分の利益です。逆に相場が動いた場合は、10pips程度ごとに買い増し(売り増し)をし、ポジションの平均値を下げ(上げ)、平均ポジションから5pipsに決済注文を変更します。2回買い増してもその通貨ペアの決済がその日行われなければ翌日に持ち越します。(1日分のスワップもとれるし)
翌日同じぐらいの時間になっても決済されていなければ、様子を見ながら利益が出ているポジションを決済します。3,4日塩漬けします。
他の通貨ペアで5pips分の利益を狙い、塩漬けポジションの穴埋めをします。
今までのところ1週間はかからずにおおよそ決済できています。一度ロスカットをしてしまいました。その時のポジションにGBPが絡んでいました。

ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。